>  > 夢を見ているかのような風俗でした

夢を見ているかのような風俗でした

出張でホテルに宿泊していたんですけど、せっかくだからって事でデリヘルでも呼ぼうかなって思ったんです。同僚がいる訳でもなければ、翌日朝が早い訳でもなかったんですよね。そんな時はデリヘルだろうって事で風俗のホームページを物色。風俗のポータルサイトも見ましたが、とあるポータルサイトがなかなか使いやすく、そこから見つけたSと言う子にしました。ドアがノックされて彼女がやってきたんですけど、本当に美人でした。派手とかではないんです。地味でもないんですけど、落ち着いた雰囲気で、会った瞬間「今からこの子と楽しめるのか」って気持ちに支配される程の子でしたね。しかも彼女、落ち着いてはいるんですけど愛想も良い子で、彼女とプレイしている時間はまるで夢を見ているかのような時間になりましたからね(笑)ホテルの部屋もそこまで広いものではなかったおかげで密着感のようなものも半端なかったですし、何かと最高の時間になったんじゃないかなと。

好きなおやつが一緒の風俗嬢

待ち合わせ場所で合流すると、風俗嬢は笑顔で腕を絡ませてきました。こんなに人懐っこい風俗嬢に出会ったのは久しぶりなので胸がときめきます。他愛もない話をしながらホテルへ入って行き、部屋で買ってきたおやつを食べつつお風呂の準備を待ちます。実はホテルに来る前にコンビニで購入したのですが、選ぶおやつが一緒だったのでビックリしました。2人ともお気に入りの新発売のスナック菓子を食べながら、少しイチャイチャします。口に青のりをつけたまま唇を重ねるなんていやらしすぎですよね。お風呂の用意もできたところでシャワー室へ移動します。湯船では、太ももや腰を撫で回したりしていたのですぐに勃起しました。本当はオッパイも触りたかったのですがベッドでの楽しみとしてとっておきます。お風呂から上がってからも終始イチャイチャしていたので、彼女と錯覚してしまいそうでした。こんな可愛い彼女、現実の世界ではできませんけどね。お風呂で我慢した分、ベッドでは思い切りオッパイを触ったり舐めたりします。腰を動かしながら感じている姿はセクシーすぎてヤバかったですね。

[ 2016-07-05 ]

カテゴリ: 風俗体験談